会社概要Company Profile

company001.jpg

GROUP CONCEPT & MESSAGE

SATOグループの3つの挑戦

★ 製品の品質向上への挑戦

多岐品目の製造で貫いている信念、それは「高品質であり続けること。」当グループの品質が、 お客様の製品の評価、さらにはエンドユーザーの生活向上につながっている。それを念頭に置き、品質保持を心がけています。

★ 製品の製造工程の最適化への挑戦

当グループは、培ってきた素材、人、機器、先端技術の知識など「ものづくり」の叡智を終結し、現場を最適化し続けています。 その努力は当社の利を越え、お客様の競争力向上にも貢献。 強い信頼関係を築き上げる基盤となっています。

★ 新しい製造法・機器開拓への挑戦

当グループは、新規の製造法・機器開発分野でも挑戦を実行。金型設計からの製造ノウハウ、高品質製品の製造実績。 それらの二つの技術・経験があるからこそ、新しい製造法の開発に挑戦することができます。

 

日本から世界へ、世界から日本へglobal001.jpg

当グループでは、グローバル展開するお客様の良きパートナーであり続けるためにスピードを重視。 『動き続ける市場への対応スピード』、『タイムリーに製品をリリースする供給スピード』、この二つのスピードを磨き、 世界で活躍するお客様とともに、グローバルステージで挑戦し続けています。

 

グループ概要(国内)

創業   明治20年
設立   昭和22年(佐藤精機)   昭和44年(佐藤精密金型)
資本金   3000万円(佐藤精機)   9500万円(佐藤精密金型)
代表者   取締役会長 佐藤俊臣
  取締役社長 佐藤史浩
従業員数   172名(男子110名、女子62名)
売上高   59億円(2016年度実績)
事業内容
  • 精密金型設計製造(プレス・射出成形型)
  • プレス部品・プレス部品加工製造
  • インサート成形部品製造
  • 電子部品設計製造組立
  • 治工具及びゲージ製造(精密電子・航空機・家電・事務器・自動車部品製造)
主取引先   矢崎総業(株)、(株)小糸製作所、市光工業(株)、(株)デンソー、浜名湖電装(株)

 

 

 

グループ拠点

JAPAN

株式会社 佐藤精機

〒418-0004 静岡県富士宮市三園平531番地

TEL 0544-26-8173     FAX 0544-26-8174

seiki.jpg

 

 

株式会社 佐藤精密金型

〒418-0004 静岡県富士宮市北山3640-3番地

TEL 0544-58-1575     FAX 0544-58-4808

seimitu.jpg

 

 

CHINA

上海佐藤精密塑料制品有限公司

〒201907 上海市宝山区沪太路5825号

TEL 86-21-5602-7401     FAX 86-21-5602-7405

shanghaisato.jpg

 

 

上海光進塑料制品有限公司

〒201907 上海市宝山区月羅路986号

TEL 86-21-6693-2036     FAX 86-21-6693-1107

shanghaigungjin.jpg

 

 

 

グループ沿革

佐藤グループの歴史は西暦1887年から。時代の変化を見極め、常に新しい挑戦を続けています。

 明治20年  板金工場創業 
 昭和22年  法人組織「有限会社佐藤精機製作所」設立
       佐藤政一 初代社長に就任
 昭和30年  (株)東芝富士工場へ納入開始(電気機器部品)
 昭和36年  現在地に本社を新設
 昭和41年  矢崎総業(株)及びグループと取引開始
 昭和44年  有限会社佐藤精密金型製作所を設立
 昭和47年  プラスチック成形部門を新設
 昭和56年  国際特許登録(米・英・独)
 昭和58年  精密インサート成形の量産開始
 平成  2年  成形部門業務集中強化
       佐藤俊臣 代表取締役社長に就任
 平成  3年  設計部門 全CAD化
 平成  4年  (株)佐藤精機・(株)佐藤精密金型に社名変更
 平成  5年  PIMシステム開発・発表
 平成  6年  PIMシステム販売開始
 平成  8年  IPF(国際プラスチックフェア)出展
       新成形工場完成
 平成  9年  ISO9001認証取得
       PLATEX OSAKA出展
 平成10年  ISO14001取得
 平成11年  中国 上海光進塑料制品有限公司を開設
 平成14年  中国 上海光進塑料制品有限公司 ISO9001認証取得
 平成15年  中国 上海佐藤精密塑料制品有限公司 設立
 平成16年  中国 上海佐藤精密塑料制品有限公司 ISO9001認証取得
 平成17年  タイ事務所開設
 平成20年  小型射出成形機(シンプル成形器)開発
 平成21年  シンプル成形器実用化・発表
 平成24年  インドネシア事務所開設
 平成25年  佐藤史浩 代表取締役社長に就任

 

 

 

グループ設備

    
設備 JAPAN CHINA/他
 プレス加工  高速自動プレス 13 9
   汎用プレス 18 5
   JAM油圧プレス機 18 8
 射出成形加工  横型成形機 2 11
   縦型成形機 43 27
   PIM 4(1) -
   シンプル成形器 10 -
 金型治具加工  ワイヤーカット 7 1
   放電加工機 3 2
   NCフライス 3 -
   汎用フライス 1 -
   マシニングセンター 3 1
   平面研削盤 2 2
   成形研削盤 8 -
   旋盤 3 1
   コンタマシン 3 1
   各種ボール盤 6 2
   細穴放電加工機 1 -
   シャーリング 1 -
 検査設備  三次元測定機 3 1
   工場顕微鏡 7 2
   マイクロスコープ 2 -
   3D測定マイクロスコープ 1 -
   画像検査装置 2 -
   万能表面形状測定器 1 -
   X線非破壊検査装置 1 1
   荷重測定装置 1 1
   メルトインデクサ 1 1
   正圧(シール圧)試験器 1 -
   恒温恒湿槽 2 -
   恒温器(熱処理器) 6 -
   赤外顕微分光光度計 1 -
   自動耐圧絶縁試験器 1 -
   ヒートショック試験器 1 -
   微小硬度計 1 -
   硬さ試験機 4 -
   定電圧定電流発生装置 1 -
   XRF分析装置 1 -
   EDX分析装置 1 -
   FT-IR 1 -
   粗さ測定器 - 1
   気密試験器 - 1
その他  CADシステム
   流動解析システム -
   生産管理システム -

 

 

 

品質・環境方針

ISO9001

品質に対する厳しい管理体制が認められ、品質システムの国際規格である「ISO9001」の認証を得ています。

品質方針

品質は心と共に私たちの命であり共に栄える事を愛する

 

ISO14001

環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」の認証を得て、日々の事業活動の中で、環境保全活動を積極的に推進し、環境先進企業の実現を目指します。

環境方針

自動車・製造業界の一員として、プラスチック・金属部品製造上の環境負荷の軽減を積極的に推進する

行動指針

  • 成形過程で生じる廃プラスチックを継続的に削減します。
  • 当社で使用する電力の使用効率を継続的に改善します。
  • 国、静岡県および富士宮市の環境関連の法規制などを順守します。
  • 騒音防止など、地域の生活環境の保全に努めます。
eco001.jpg